アクアマジックTwo-Way【公式】ホームページ »  ご利用案内 » 機能説明・簡単取り替え手順・取り扱い注意事項・ご利用までの流れ

機能説明・簡単取り替え手順・取り扱い注意事項・ご利用までの流れ

機能説明

アクアマジックは、逆浸透膜で不純物を取り除き純水にした後、沖縄の海から汲み上げた天然ミネラル成分をそのままブレンドした、少し贅沢なミネラルウォーターです。その製造過程からお分かりの通り、水の美味しさを十分に味わっていただけます。
我々が最も美味しいと感じる、硬度30度前後の軟水ですので、そのままお飲みいただいても、お茶やコーヒー、お料理などにお使いいただくのに最も適しています。
ウォーターサーバーを利用することで温水も冷水も「蛇口」を押すだけ!温水は約80~90℃、お茶やコーヒー・カップ麺を作るのにも便利です。さらに、赤ちゃんのミルクを作る時にもご利用できます。
冷水は約5~12℃で、そのまま飲むのはもちろん、お子様の水筒へ補給したり、お勤め時に保温マグで持ち運ぶにも最適、また赤ちゃんのミルクの温度調節にも便利で、お疲れママにとって非常に便利にご利用いただけます。

簡単取替え手順

  1. ボトルの水が空になったら(この時点では空ボトルをウォーターサーバーから外さないで下さい
  2. 新しいボトルを用意して下さい。
  3. 手を綺麗に洗浄して下さい。
  4. ボトルキャップを保護するシュリンク(ビニールシート)を外します(綺麗に取り除いて下さい)。
  5. キッチンペーパー等でボトルの肩の部分を乾拭きして下さい。
  6. 空のボトルをウォーターサーバーから取り外して下さい。
  7. キッチンペーパー等でボトル差込口周辺を綺麗に乾拭きして下さい。
  8. ウォーターガード内に溜まっている水をキッチンペーパー等で綺麗に拭き取って下さい。
    ※この際、芯棒に直接触れないよう気を付けて下さい
  9. 新しいボトルのラベルを剥がして、ボトルキャップを下に向けてウォーターサーバーに差し込んで下さい。
  10. ウォーターサーバー内の冷温水タンクに水が供給されます(タンク内が一杯入っている場合は供給されません)。
  11. 空になったボトルは異物の混入を防ぐためボトルキャップは取り外さず保管下さい。
  12. ストックの水が無くなったら(差し込んだボトルが最後の1本だったら)新たな水のご注文をお願いします。
    (ボトルが空の状態でウォーターサーバーを運転すると故障の原因となります)

取り扱い注意事項

ウォーターサーバーの日常のお手入れ

【必ず綺麗に手を洗ってから実施して下さい 説明図参照】

1. ボトルの交換時にはウォーターガードに溜まった水を拭き取る必要があります。キッチンペーパーなどで綺麗に乾拭きして下さい。その際、芯棒に直接触れないよう気を付けて下さい。【図1・図2参照】

2. セットするボトルの肩の部分が汚れているとウォーターガード内にほこり等が入り込む恐れがあります。必ずセットする前にボトルの肩の部分をキッチンペーパー等で綺麗にして下さい。【図3参照】

3. 蛇口は、水がはねたりすると汚れることがあります。こまめに確認し綿棒や濡れた布などで拭き取り綺麗に清掃して下さい。誤って温水蛇口からお湯が出ないようご注意下さい(火傷にご注意下さい)【図4参照】

4. 水受皿は取り外し、スポンジ等を使って中性洗剤で洗い、十分に乾燥させてからサーバー本体にセットして下さい。【図5参照】

5. ウォーターサーバー背面の放熱部分のホコリを掃除機で吸い取って下さい。その後、乾いた布で拭き取って下さい。

注)お手入れの時は、必ずコンセントを抜いて下さい。お手入れ後、コンプレッサーの冷媒ガスを安定させてスムーズに起動させるため3分ほど経過したらコンセントを入れて下さい。長期コンセントを抜いたままにしますと衛生上の問題がありますので必ずコンセントの差し忘れにご注意下さい。【図6参照】

定期的に点検しましょう

  • 電源プラグは、コンセントにしっかり奥まで入っていますか?
     → しっかり奥までの差し込んで下さい
  • 電源プラグに異常な発熱などはありませんか?
     → 異常を感じたら使用を中止し販売店へご連絡して下さい
  • 電源コードに亀裂や、すり傷がありませんか?
     → 直ぐに使用を中止し販売店へご連絡して下さい
  • 本体背面の放熱部にほこりなどがたまっていませんか?
     → 掃除機と乾いた布で拭き取って下さい
  • 本体からの水漏れがありませんか?
     → ボトルを取り外し販売店へご連絡して下さい

故障かな?と思ったら、次の事をお調べ下さい。

状況 次の点をお調べ下さい。 対処のしかた
蛇口より水が出ないとき
  1. ボトルが空になっていませんか
  2. 温水タンクのエアー抜きが不完全になっていませんか
  3. ボトルにエアー供給されていますか
  1. 新しいボトルを差し込んで下さい。
  2. 温水蛇口から水が出るまでレバーを押して続けて下さい。
  3. ボトルを少し動かしてエアー(泡状)が入るのを確認して下さい。
よく冷えないとき
  1. 電源プラグがコンセントにしっかり入っていますか
  2. 停電、又は電気盤のブレーカーが切れていませんか
  3. ウォーターサーバーのヒューズが切れていませんか
  4. 冷水の出しすぎ、又は冷却時間が短すぎませんか
  5. 周囲の温度が35℃以上になっていませんか
  6. 直射日光や、近くの電化製品の影響を受けていませんか
  7. 背面の放熱部をふさいでいませんか
  1. 電源プラグをご確認下さい。
  2. 電気盤をご確認下さい。
  3. 必ずウォーターサーバーの電源を切ってから、ヒューズボックスの蓋を外して菅ヒューズを抜いて切れてないかご確認下さい。
  4. 暫く時間をおいて使用して下さい。
  5. 高温にならない場所へ移動して下さい。
  6. 直射日光の当らない風通しの良い場所へ移動下さい。
  7. 背面の放熱部を清掃下さい。
よく温まらないとき
  1. 電源プラグがコンセントにしっかり入っていますか
  2. 停電、又は電気盤のブレーカーが切れていませんか
  3. ウォーターサーバーのヒューズが切れていませんか
  4. 冷水の出しすぎ、又は冷却時間が短すぎませんか
  5. 周囲の温度が35℃以上になっていませんか
  6. 直射日光や、近くの電化製品の影響を受けていませんか
  7. 背面の放熱部をふさいでいませんか
  1. 電源プラグをご確認下さい。
  2. 電気盤をご確認下さい。
  3. 必ずウォーターサーバーの電源を切ってから、ヒューズボックスの蓋を外して菅ヒューズを抜いて切れてないかご確認下さい。
  4. 暫く時間をおいて使用して下さい。
  5. 高温にならない場所へ移動して下さい。
  6. 直射日光の当らない風通しの良い場所へ移動下さい。
  7. 背面の放熱部を清掃下さい。
音がうるさいとき
  1. 据付面が不安定でガタついていませんか
  2. ウォーターサーバー本体が傾いていませんか
  3. ウォーターサーバー本体に何かものが触れていませんか
  1. 据付面を安定(固定)して下さい。
  2. ウォーターサーバー本体を水平に保って下さい。
  3. ウォーターサーバー周辺を確認下さい。
水が漏れている
  1. ウォーターサーバーより水が漏れている場合
  1. コンセントを抜いてボトルを外し、冷・温水蛇口より全ての水を抜き出し、水はけの良い場所までウォーターサーバーを移動させていただき、販売・代理店へご連絡下さい。

こんなことにもご注意下さい

  • いったん運転を停止したら、運転を開始するまで3分以上間をおいて下さい。
    → すぐに運転を開始しますと運転がうまく行われず、ガタガタ音がすることがあります。万一そのような状態になったときは、すぐに運転を停止させ3分以上間をおいてから再び運転を開始して下さい。
  • ウォーターサーバーの改造はおやめ下さい
    → 蛇口の配管を加工(延長)や、冷水、温水タンクからの加工をしますと、タンク・配管に無理な力が加わり故障の原因となりますので、絶対に改造はしないで下さい。
  • ヒューズが切れた場合には販売店へ連絡して下さい(お客様での交換は絶対しないで下さい)
    → ヒューズは、異常な電流が流れたり、短絡電流(ショートによるアーク電流)や雷によるサージ電流などによる異常な発熱や発火を防ぐ目的で取り付けられています。ヒューズが切れたからと、切れないように大きめのヒューズを入れることは大変危険なことです。ヒューズが切れた原因を突き止め、対策をすることが必要です。必ず販売店へ相談して下さい。
  • 長期間ご使用にならないときは
    → 長期間ご使用になられないときは、販売店にご連絡下さい。※開封後長期ご利用されない製品を飲用されますと健康を害する恐れがありますので、絶対にお止め下さい。
  • 設置場所を移動したい時、変えたい時は
    → 販売店スタッフが対応いたしますので事前にご連絡下さい。
  • 休止していたウォーターサーバーをお使いになるときは
    → 数日間使用を休止していた場合は、冷・温水とも1,000CC(コップ5杯)程度捨ててからご利用下さい。但し、味・臭いに異変が感じられる場合は利用を中止し販売店へご連絡下さい。

ご利用までの流れ

お使いいただく前に

【 設置のご注意 】

  • ウォーターサーバーは屋内専用です。屋外でのご使用や、直射日光・雨が当たる場所への設置はお止め下さい。また、有毒なガスや高熱にさらされないようにして下さい。
  • 水平でない傾いた場所に設置しますと、転倒の危険性があります。また異常な振動や騒音の原因ともなりますので安定した場所に設置して下さい。
  • ウォーターサーバーの後部から放熱が正常に行われるように、壁からは10cm以上離して設置して下さい。
  • ウォーターサーバーの設置場所は高温・多湿・不衛生な場所を避けて下さい。また、周辺には高額品や精密機器等を置かないで下さい。(水漏れ等による被害を防ぐ為)
  • コンセントは分岐(たこ足等)を使用せず、単独でご使用下さい。

使用にあたって

  • 必ず綺麗に手洗いしてからボトル差込口周辺をキッチンペーパー等で乾拭きし、綺麗に拭き取ってから新しいボトルをセットして下さい。又、差込むボトルも必ず肩の部分をキッチンペーパーなどで乾拭きし綺麗にして下さい。(ウォーターサーバー内にほこりが入り込むのを防ぎます)【図3参照】
  • コンセントはボトル装着後、温水蛇口より水が出る事を確認してから差し込んで下さい。
  • 電源コードや電源プラグが傷んだり、コンセントの差込が緩いときは、使用しないで下さい。又、電源プラグはコンセントに刃の根元まで確実に差込み、ほこりが付着しないよう定期的に清掃して下さい。(ほこりが付着していた場合は乾いた布で綺麗に拭き取ってからコンセントに差し込んで下さい)
  • 蛇口は冷水・温水用として2つセットされています。温水は約80~90℃ 冷水は(5~12℃)
  • 温水スイッチは常に「ON」の状態でご利用下さい。電源を切りますと温水タンク内の水が常温になり衛生的な問題が起こります。
  • ボトルは開封後(ボトルをウォーターサーバーにセットした後)2週間を目安に使い切って下さい。
    ※ 誤ってキャップを開封してしまったボトルはウォーターサーバーにはセットしないでください。水漏れ等の原因となります。
宅配エリアはこちら

営業カレンダー

  • 定休日
  • ■本日
2017年8月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
2017年9月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページトップへ